梨状筋症候群について

梨状筋症候群について

梨状筋の緊張が高まった際に坐骨神経が圧迫を受け痛み・シビレがでる場合です。
お尻の痛み・座っている時の痛みが強く増悪感があります。
特徴は
臀部痛と坐骨神経痛が座位で痛みやシビレが増し、歩行や立っていると改善する傾向があります。

梨状筋症候群図

ボディケアMakino

〒596-0813大阪府岸和田市池尻町46-1アヴェニール久米田1F