特に多い変形性股関節症について

特に多い変形性股関節症について

加齢による変形性股関節症、80%以上の方が臼蓋形成不全や発育性股関節脱臼、大腿骨頭すべり症、ペルテス病などの生まれつきの股関節の病気です。変形性股関節症も女性に多く見られる病気です。

股関節の動きが悪い、曲げにくい、音が鳴るなど違和感がある場合は初期の段階に一度は整形外科を受診し、股関節の状態を調べることをおすすめします。

ボディケアMakino

〒596-0813大阪府岸和田市池尻町46-1アヴェニール久米田1F