ボディケアMakinoの足底筋膜炎の施術2

腰椎に異常があると骨盤や股関節、足首まで負担をかけます

胸部・腹部の図

骨盤周囲の関節(恥骨結合と仙腸関節)や靭帯が緩んでいるので、筋肉や関節に負担をかけています。

まず、内臓機能にも影響、腹部・肋骨も膨張するので、腹部の調整をします。

自律神経に影響を及ぼし、特に女性では便秘・ムクミ・冷え性、生理痛の体質になりやすいです。

頭痛、首のコリ、肩こり、背中痛、腰痛、股関節周囲痛み、ひざ、足などのシビレや痛みなど体の不調の原因にもなります。

だから、体全体のバランスを調整が必要になります。

1.内臓のむくみ(肋骨・背骨)
2.骨盤のゆがみ
3.頭蓋骨⇒全身のバランスを調整します。

内蔵・腹部の調整画像

内臓の調整

呼吸が深く、内臓の動きを向上させます。

※年齢と共に胸郭部・腹部が拡がり、内臓を圧迫し、また心臓の収縮にも負担がかかるので胸部・腹部の肋骨調整を行います。

  • 内臓機能を活発に上げることが可能になります。
  • 肥満の防止に役立てます。
  • 老化のスピードを低下させます。
  • 免疫力を向上になります。

頭蓋骨調整 全身のバランスを整えます

蝶形骨図

骨盤・背骨の調整をし、最後に頭蓋骨の蝶形骨の矯正を行い全身のバランスを整えます。

全身のバランスを整わせ、自律神経のバランス脳脊髄液の流れをスムーズに免疫力の向上と施術効果を高め、体の不調を整えるのに役立させます。

当院では地域で唯一の独自の手技で体の不調の解消しています。あなたも、一日も早く楽になって楽しい時間を過ごしましょうね!